ダ・ヴィンチのレスター手稿
六本木ヒルズの森アーツギャラリーで開催されているレオナルド=ダ・ヴィンチのレスター手稿を見てきました。

この手稿、ビル・ゲイツ夫妻が所有しているもので世界中の国の中で1年に、一国だけにしか貸し出されないという代物なんです。

そして今年は日本の番ということ。


実際の、古い万物の天才の筆跡は、鏡文字で精緻に描き込められていました。
この星の考察、万物流転の象徴の水の考察、それに関わる機器、環境の考察…。

すごいと思う、と同時に、もしも同時代的に彼ともしも接したとしても、私は彼を狂人ぐらいにしか認識できないでしょ。

かれの先見性、独創性にきっとついて行けないと思います。


オリジナルの彼の筆跡は確かに、彼の知識をダイヤモンドのように凝縮した密度をもってました。

まるで手稿自体がキラキラと輝く宝石のようでした。
| 東京の展覧会 | 10:12 | - | - |
| 1/1PAGES |